はばんぐーの怠惰な日常を彩る様々な食、音楽、文化を紹介するとってもアカデミックで教養高いブログだっす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座アバクロに行ったのだ!

行って来ましたよ~♪

昨年末にお約束した通り、銀座アバクロに再度チャレンジです。
前回は土曜日に行ってしまった為、あまりの混雑っぷりにあえなくリタイヤしてしまった
はばんぐーさんですが、今回は2010年1月13日木曜日、普通の平日午後2時に突入です。

結論を先に書いてしまうと、ツッコミどころ満載で結構楽しめるお店になってますので
お楽しみに御覧下さい。

それでは早速、お店に行ってみましょう!


DSC00109.jpg
さすがに平日、すんなり入れそうです。

ちなみに入り口に寄りかかっている男性は2人とも店員。
帰りがけには「Thank you guys!」と声を掛けてくれます。
あまり英語に自信がないのか、声は小さめでした。(ツッコミどころ①)

おーっと、入り口をくぐるといきなりのセミヌード撮影会です!
折角なのでオカマちゃんになりすまして記念撮なのだ。

DSC00111.jpg
これが有名な「ストア・モデル」くんですね。

test.jpg
無料でポラロイド撮影、ケースに入れてお土産にしてくれます。

ん~、ココはホントに洋服屋なのか?
風俗店営業の許可を取っていないかちょっと心配になってしまいます。(ツッコミどころ②)

1階は撮影会場=ロビーのみなので先ずはエレベーターに乗りましょう。
エレベーターには「ストア・モデル」くんも乗っているので安心です。
この「ストア・モデル」兼エレベーターボーイ君、このクソ寒い1月にもかかわらず
シャツのボタンは一つも留めずに前をはだけて乳首丸出し!セクシーボーイっぷり全開っす。
「この子、ちょっと頭が弱いのかな?」と心配になってしまいますが、
これはご愛嬌ってことで!(ツッコミどころ③)

ちなみにビル内部は以下の通りになっています。

■1階 撮影会場(ロビー)
■2~6階 メンズ売り場
■7~11階 レディース売り場

※レジは3、11階の2箇所のみ

エレベーターは7階への直通のみなので7階に着いたら後は自由に階段を使って移動しましょう。
そんな訳で女性の方々は、最低限7階から11階まで昇れるだけの体力が必要ですね。

店内ですが、照明は暗く音楽が結構大きめの音量でブンチャブンチャと流れているので
なんだかクラブにでも来たみたいです。
それにしても例の香水が臭い!

本当に臭い!

クサい!クサい!クサい!

DSC00117.jpg
フロアはそれほど広くは有りません。

DSC00114.jpg
暗めの店内。肝心な服の色は良く分からない仕組みになっています。
どんな色を買ったのかは、お家に帰ってからのお楽しみ!(ツッコミどころ④)

どのフロアにもTシャツ、パーカー、パンツなど多様な商品が置いてあります。
聞けば、2階と10階のみがジーンズ専門のフロアとなっているが、
残りのフロアは全てに様々な商品がランダムに置かれているとの事。
しかも週に一度商品の入れ替えを行うので、店員さんにもどの商品がどこに有るのか
よく分からないそうです。
まっ、全てのフロアを回遊させる為の(アバクロ様サイドの都合に基づいた)戦略なんでしょうね。
アメリカ万歳~♪

さて、皆さんが一番気になるであろう商品のお値段ですがこんな感じでした。

■Tシャツ 5,400円 7,200円 9,000円など
■パーカー 14,200円 16,000円など
■ジーンズ 23,600円 29,000円など

どうなんでしょうか?
価値観は様々でしょうが、一般庶民のワタクシにはちょっとお高く感じてしまいます。
確かにカッコイイんですけどねぇ...
アメリカ本土での価格を知ってしまうと、なんとも購買意欲が沸いて来ないんですよ...
綿などの衣料品の関税率は基本的に無税のはずなので、単にアバクロさんが価格を高く
設定してるだけなんでしょうねぇ...

と思うのはワタクシだけなのか、結構皆さんバンバン買い物しています。
平日なので「混み混み状態」ではありませんが、店内はお客さんの熱気で溢れていますですよ。
きっと土日はツラい感じでしょうな。

ふと気付いたのが、店員さん達のルックス。私見ですが男女とも軽く並以上のルックスです。
ただルックス重視で採用しているのか、言葉遣いや接客態度が「?」の方もいらっしゃいます。
昭和生まれのワタクシは「サービス業としてこれはどうなんだ?」と考えてしまいますが、
まあアメリカ仕込みのエンターテイメントと割り切って楽しむことにしましょう!(ツッコミどころ⑤)

それにハーフ系の店員さんも多いです。ウェンツくん風やジェシカちゃん風がわんさかわんさっ!
日本語がおぼつかない方も多いので、そこはお客さん側が気を使ってあげなければいけません。
英語で質問するとすんなり答えが返ってきたりします。
日本に居ながら海外でのショッピング気分が味わえるのがアバクロ様の考える独創的な
付加価値なんでしょうね!(ツッコミどころ⑥)

さすがアメリカ仕込み、店員さん達の掛け声も「いらっしゃいませ~」ではなく、
「What`s going on ?」です。
うひょ~、声を掛けられたこっちが恥ずかしくなりますね。(ツッコミどころ⑦)
あっ!!!やっぱり英語に自信の無い店員さんは声が小さい...

店内にも例の「ストア・モデル」様は点在していて、店内の隅っこでただおしゃべりをしながら
音楽に合わせて体を揺らしていたりします。接客はしないようで...
コイツ等の人件費も商品代金に含まれてるんだよななどと考えると
もうニヤニヤが止まらなくなってしまいます。(ツッコミどころ⑧)
アバクロ様バンザ~イ♪

それにしても2階から11階までを階段でウロウロしていると結構疲れてきちゃいました。
レジが3階と11階のみなので
『エレベーターで7階へ→階段で11階へ→下りながらショッピング→3階でお会計』
というパターンの方が多いのでしょうか。だとしたら3階のレジは込み合うと思われるので、
健脚自慢の方は『全て階段で昇りながらショッピング→11階でお会計』の方が
効率的かも知れませんね。


DSC00112.jpg
11階から1階まで見おろせる吹き抜けの階段。さぁ、全部昇りましょう!

グルグル階段を昇り降りしていると自分が何階に居るのか分からなくなっていまいます。
「今ここは何階ですか?」と聞いているお客さんの多いこと、多いこと。(ツッコミどころ⑨)

いやはや、結局買い物はしませんでしたが、タダでこれだけ楽しめれば大満足です。
お土産もいただきましたしね♪

ただ、あの香水!アレだけはいただけません。
アバクロ来訪から30時間以上経過しましたが、上着に付いた臭いが全く消えない...
ダウンなので簡単に洗う訳にもいかないし。

クリーニング代請求したらどうなるんでしょうね?(笑)

ホントにクサいんですけど...

                        <前回の記事へ>

  ↓↓↓ブログランキング参加中!コチラもポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

スポンサーサイト
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://tarotarokenken.blog89.fc2.com/tb.php/97-891132c5
 

プロフィール

 

はばんぐー

Author:はばんぐー
出身地:はばんぐー星
好きな食べ物:はばんぐー

コメント・質問・リンク大歓迎!
お気軽にどうぞ。
知っていることから知らないことまでテキトーにお答えします。

 

カテゴリ

 
 

Donation

 

 

月別アーカイブ

 
 

だれんだ~?

 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

ブログランキング

 
 

このブログの読者になる

 
 

RSSリンクの表示

 
 

QRコード

 

QR

 

お気に入りブログのリンク

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。