はばんぐーの怠惰な日常を彩る様々な食、音楽、文化を紹介するとってもアカデミックで教養高いブログだっす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い新幹線 我が家のデッドストック②

昨日の続きっす。

実家に帰省していた兄夫婦の息子さん(ん?アタシの甥っ子か)2才に何かおもちゃをと思い、
はばんぐーさんが子供時代に遊んでいたプラレールを引っ張り出してみました。

40年前の品なのでどれも結構渋いんだけど、コレが一番カッコ良かったぁ。

NEC_0045.jpg
赤い新幹線。0系ひかり号っす。

NEC_0046.jpg
連結部分は鉄製!なんか全体的にディティールがツルっとしてます。

1964年、東海道新幹線の開通と同時に発売された「電動超特急ひかり号」という商品らしく、
当時はまだ「プラレール」という名称すらなかったみたい...
それにしても赤いスカートがマジでカッチョイイ!!!

ついでにヘンな車を連結?させてみました。

NEC_0048.jpg
ひかり号と自動車。夢のドッキング!

自動車もちゃんとレールの上を走れるようになってます。
当時のおもちゃメーカーって結構アグレッシブなもの作ってたんですよねぇ。
自動車を直接連結させる発想ってかなりいい加減な気がします。(笑)

まっ、甥っ子は楽しく遊んでおりましたからみんなハッピーってことで♪

 ↓↓↓コチラをポチっとしていただくと更新意欲がちょっとあがります↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村 自由人
スポンサーサイト
 

Comment

 
 

2013.09.15 Sun 00:04

これは0系でなく、1000系(試作車輌)と思われます。

私も小学生低学年ぐらいまで、いくつかの車輌とレールを所有していました。無動力の新幹線もありましたが、スカート部こそ赤色だったものの、先端カバー部が透明青色で、別物でした。客室窓周りの凸モールド表現は無く、全体のプロポーションももっと寸詰まりだった気がします。もっとも、運転室窓ガラスがラウンドしていた覚えがあるので、プロトタイプはやはり1000系だったのかもしれません。

他に玩具的な形態にアレンジされた蒸気機関車(非動力)と貨物列車のセットや、満鉄ダブサによく似た蒸気機関車(たしか最初の電動車輌)などもありました。不確かですが、ダブサ似の機関車も赤色モールドだった記憶があります。いまや知る人の少ない、黎明期のプラレールですね。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://tarotarokenken.blog89.fc2.com/tb.php/170-d20672bc
 

プロフィール

 

はばんぐー

Author:はばんぐー
出身地:はばんぐー星
好きな食べ物:はばんぐー

コメント・質問・リンク大歓迎!
お気軽にどうぞ。
知っていることから知らないことまでテキトーにお答えします。

 

カテゴリ

 
 

Donation

 

 

月別アーカイブ

 
 

だれんだ~?

 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

ブログランキング

 
 

このブログの読者になる

 
 

RSSリンクの表示

 
 

QRコード

 

QR

 

お気に入りブログのリンク

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。