はばんぐーの怠惰な日常を彩る様々な食、音楽、文化を紹介するとってもアカデミックで教養高いブログだっす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激安とんかつランチ! たったの850円!!!

昔は高級スーツに身を固め、シャレたブランドもののネクタイを締めたモテリーマン!?
だったはばんぐーさん。
まっ、なかり自由な営業スタイルだったので、先ずはその日のランチを考えて
営業場所を決めてた訳ですが、「今日はとんかつ食いて~!モード」の日には
新宿エリアの営業と決めとりました。

そんな豪腕営業マン時代を振り返りつつ、揚げ物大好きドカ食いサラリーマンの聖地、
新宿は『豚珍館』(とんちんかん)に行って参りました。

NEC_0024.jpg
じゃーん!ヨドバシカメラ本店の裏の方っす。

NEC_0025.jpg
うらぶれた狭い路地にその店あったのであったのであった!

メンチカツ、イカフライ、クリームコロッケなどいろいろなメニューがありますが、
ここはやっぱり基本の「とんかつ定食」(850円)にキマリっしょ!
(アタシが通ってた頃は800円だった気が...)

常連を気取って大きな声で「ト~ン!」 とオーダーしてやりました。

NEC_0022.jpg
うひょ~♪この分厚いお肉がたまらんっすな~!!!

ご飯、とん汁のお替りはモチロン自由。
そしてこの分厚いロースとんかつで850円は素晴らしい!

えっ?お味ですか?
このお店、平日のランチ時はサラリーマン達が長蛇の列をなしております。
それにもかかわらずそんなにお待たせしないのは、客の回転が良いから。
食べ終わったらとっとと出て行かないとひんしゅくを買ってしまいます。
そんな「回転重視」のお店ですから、分厚いとんかつをオーダーが入る度に
じっくりと揚げる時間なんぞある訳がございません。
当然、開店前に揚げておいてオーダーが入ったら二度揚げってな具合でしょ...
それでもこれだけ分厚いお肉だったら肉汁も逃げないので結構アリな感じっす。

この店の特徴(長所・短所)をざっくりと挙げるなら、

・回転が速い。(並んでる最中にオーダーを聞かれます!)
・相席は当たり前。(9割くらいの確率で相席になります!)
・席は殆どお座敷。(スーツはしわになり易いので注意!)
・ホールのおばちゃんは仕事がデキる(トン汁、ご飯のお替りを直ぐに聞いてきます!)
・ご飯のお替りはフレキシブル。(半分、3分の1、大盛りなど何でも対応してくれます!)
大将(70前後の親爺)はいつもキレてます。(この店の名物なので気にしないように!)
・トン汁はかなり熱い。(沸騰寸前なので火傷に注意!)

ふ~、ちなみにはばんぐーさんはトン汁1杯と半ライスのおかわりでご満悦っす♪

850円はかなりお値打ちだけど、そもそもとんかつ屋の平均価格(定食で1200円くらい?)って
豚肉にパン粉を付けて揚げただけなのに高過ぎると思うんすよね~。

そういう意味では、「豚珍館」は適正価格で商売をして下さっているようで、
ホントに有難うございまっす!

 ↓↓↓コチラをポチっとしていただくと更新意欲がちょっとあがります↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村 自由人
スポンサーサイト
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://tarotarokenken.blog89.fc2.com/tb.php/158-61b2978f
 

プロフィール

 

はばんぐー

Author:はばんぐー
出身地:はばんぐー星
好きな食べ物:はばんぐー

コメント・質問・リンク大歓迎!
お気軽にどうぞ。
知っていることから知らないことまでテキトーにお答えします。

 

カテゴリ

 
 

Donation

 

 

月別アーカイブ

 
 

だれんだ~?

 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

ブログランキング

 
 

このブログの読者になる

 
 

RSSリンクの表示

 
 

QRコード

 

QR

 

お気に入りブログのリンク

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。