はばんぐーの怠惰な日常を彩る様々な食、音楽、文化を紹介するとってもアカデミックで教養高いブログだっす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメ本 クライヴ・バーカーの「ウィーヴワールド」

こう見えても読書が結構大好きだったりするはばんぐーさん。
だいたい年に100冊くらいは読んでるのかしら?

っで、そのわりに本について書いたことが無かったので今日は「オススメの1冊」を
ご紹介いたします。

得意分野はSF、ホラー、ファンタジー...といった馴染みのない人には
かなりマニアなジャンル。特に日本では全く人気が無いんですよねぇ。

さあ、マニアであることを自称してしまったのでとってもマニアな一冊をオススメ
しちゃいましょう!
クライヴ・バーカーの「ウィーヴワールド」ですの。

ウィーヴワールド〈上〉 (集英社文庫)ウィーヴワールド〈上〉 (集英社文庫)
(1994/11)
クライヴ バーカー

商品詳細を見る


ウィーヴワールド〈下〉 (集英社文庫)ウィーヴワールド〈下〉 (集英社文庫)
(1994/11)
クライヴ バーカー

商品詳細を見る


バーカーと言えばちょっと映画に詳しい人なら、「ヘルレイザー」「キャンディマン」など
ホラー映画の監督として思い浮かべる人が多いんじゃないでしょうか。
しかしながら彼は元々立派なホラー作家(時々エログロ)!そして立派なゲイ!

そんな「ホラー作家」で「ゲイ」な彼が書いたファンタジーの超大作、「ウィーヴワールド」が
素晴らしくない訳が無いのねん。
一枚の絨毯に織り込まれ封じ込められていた伝説の魔法世界、その綺想郷を守ろうとする者、
支配しようとする者、破壊しようとする者達の戦いがメインなんだけど、作中に見える人生観
「生と死のあいだにあるのは愛だけ、虚無に立ち向かえるのは愛だけである」というのが
至極純粋に伝わってきてもう堪らんですわぁ。
また絨毯に織り込まれた不思議な世界という設定がかなり魅力的♪
それが絨毯から解放されて広がる場面などその目眩るめく描写に圧倒されちゃうの。

「絶対読んで頂戴!」(おすぎ風)と叫ばずにはいられない一冊っす。

  ↓↓↓ブログランキング参加中!コチラもポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村 自由人

スポンサーサイト
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://tarotarokenken.blog89.fc2.com/tb.php/111-caeacea7
 

プロフィール

 

はばんぐー

Author:はばんぐー
出身地:はばんぐー星
好きな食べ物:はばんぐー

コメント・質問・リンク大歓迎!
お気軽にどうぞ。
知っていることから知らないことまでテキトーにお答えします。

 

カテゴリ

 
 

Donation

 

 

月別アーカイブ

 
 

だれんだ~?

 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

ブログランキング

 
 

このブログの読者になる

 
 

RSSリンクの表示

 
 

QRコード

 

QR

 

お気に入りブログのリンク

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。