はばんぐーの怠惰な日常を彩る様々な食、音楽、文化を紹介するとってもアカデミックで教養高いブログだっす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の季節にピッタリ♪ 「二人だけのデート」 Dusty Springfield

いやぁ、春ですなあ~♪

春、それは恋の季節...

恋と言えば、忘れられない中学生の時の初デート...

ほろ苦いぜ...

甘酸っぱいぜ...

さーて、淡い恋の香り漂うデートの定番と言えばこの曲。

「I Only Want To Be With You」に決まってますよねぇ。

「二人だけのデート」っつー邦題もスッゴくハマってますっ!
Bay City Rollersのカバーが有名ですが、オリジナルはDusty Springfieldさま。


あー、この曲を聴くとすっげー『デート』したくなるっ!モチ健全なやつね。

Dusty Springfield(ダスティ・スプリングフィールド)さまって日本ではイマイチ知名度が低いんですが、
世界的評価で言うと「イギリスが生んだ最も偉大な白人ソウルシンガーの一人」なんでございます。
ロックの殿堂入りを果たし、大英帝国勲位まで貰っちゃってる凄いお方なんすよ~。

彼女のソロデビュー曲、「I Only Want To Be With You」(二人だけのデート)や
「You Don't Have To Say You Love Me」(この胸のときめきを)に代表される60年代のヒット曲は
はモロにモータウンサウンドで、可愛らしいソウル・ポップてな感じですが、
60年代終盤にアトランティック・レコードに移籍してからの本格ソウル・サウンドはイケてまっせー。
1969年に発表されたアルバム『Dusty In Memphis』はソウル・ミュージックの最高傑作の1つとして
今もなお高い評価を受けております。(商業的には成功しなかったらしいですが。)

Dusty in MemphisDusty in Memphis
(1999/02/16)
DUSTY SPRINGFIELD

商品詳細を見る

「Son Of A Preacher Man」(邦題プリーチャー・マン)は映画『パルプ・フィクション』でも
使われていたので聴いたことある人も多いかも!?

その他にも映画『007カジノ・ロワイヤル』の主題歌「The Look Of Love」
(恋の面影~カジノ・ロワイヤル)や、「Spooky」など、みんなが聴いたことありそうな曲、
結構多いんだけどなぁ...


「Spooky」ブラピが出てたソフトバンクのCMで流れてました♪

因みに彼女、レズビアンだったそうです。
うっひょー!かっちょイイなぁ~!!!
(はばんぐーさんの書く音楽系の記事は同性愛者に行き着くことが多いのだっ!)

同性愛者同士は分かり合える何かがあるんでしょうか?
80年代にはペットショップボーイズと共演したり、ダン・ハートマンのプロデュースでアルバムを
製作したりと、性的嗜好を共にする者同士で精力的に活動しておりました。

が、そんな彼女も1999年3月9日に乳癌が原因でこの世を去っておりまっす。

やっぱみんな死んじゃうのね...

 ↓↓↓コチラをポチっとしていただくと更新意欲がちょっとあがります↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村 自由人
スポンサーサイト
 

プロフィール

 

はばんぐー

Author:はばんぐー
出身地:はばんぐー星
好きな食べ物:はばんぐー

コメント・質問・リンク大歓迎!
お気軽にどうぞ。
知っていることから知らないことまでテキトーにお答えします。

 

カテゴリ

 
 

Donation

 

 

月別アーカイブ

 
 

だれんだ~?

 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

ブログランキング

 
 

このブログの読者になる

 
 

RSSリンクの表示

 
 

QRコード

 

QR

 

お気に入りブログのリンク

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。