はばんぐーの怠惰な日常を彩る様々な食、音楽、文化を紹介するとってもアカデミックで教養高いブログだっす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻中隔湾曲症の手術から3ヶ月経過ですっ!

いやぁ、花粉がフワフワと飛び始めてるみたいですねぇ。

花粉シーズン到来のせいか、最近はばんぐーさんのブログに「鼻中隔湾曲症」「花粉」
「アレルギー」などのキーワード検索で立ち寄ってくれる方が多くなっておりますの。

ちょうど鼻中隔湾曲症の手術から3ヶ月が経過したので、アタシの鼻ちゃんの最近の様子を
レポートしたいと思います。

先ず過去のおさらい!

病名:【鼻中隔湾曲症 及び 肥厚性鼻炎】

左右の鼻の穴を隔てている軟骨が曲がっている。更にアレルギーなどに起因して
内部が腫れる為、鼻が詰まり易いという結構誰にでも有りそうな病気です。

手術内容:【下鼻甲手術、鼻中隔湾曲矯正手術、翼突管神経切断術】

上記3つの手術を2回に分けて行いました。
初回が鼻中隔湾曲矯正手術と下鼻甲介手術の2つ、一週間後に翼突管神経切断術を受けました。

内容を簡単に説明すると、
1.鼻中隔湾曲矯正手術 ~ 曲がった鼻の軟骨を取り除く(取り除いたままで問題ないそうです)
2.下鼻甲介手術 ~ 鼻の内部の腫れ易い細胞を吸引します。(プチ脂肪吸引みたい?)
3.翼突管神経切断術 ~ アレルギーを感知した後、鼻水を出そうとする神経をカット
以上の3つを施しました。

っで、手術から3ヶ月経過した現在ですが、ひと言でいうと「鼻呼吸サイコー!」 
です。

術前はそれほど自分の鼻が悪いと言う自覚は無かったのですが、手術をして初めて
自分がどれだけ患っていたかを思い知りましたね。

1.とにかく呼吸が楽。
以前は鼻だけでの呼吸が何となく辛かったらしく、うっすらと口を開けて
口と鼻の両方で呼吸をしていることが多かったのですが、現在はキリっと口を閉じて呼吸しています。
鼻から空気がたっぷり入ってくるのが実感できるので、睡眠時に特に感動します。

2.鼻が詰まらない。
アレルギー体質自体は変化無いので多少鼻の内部が炎症を起こす事も有りますが、
腫れても鼻の穴を塞いでしまう事が無いので、全く鼻が詰まりません。

3.ティッシュで鼻をかむことが出来る。
以前は鼻の穴が狭く、鼻をかんでも上手く鼻水が出ていなかったようです。
(比較のしようがないので上手くかめていないという自覚は有りませんでしたが...)
現在は「ブーン」と思いっきり鼻をかんでスッキリできるので極楽です。

4.鼻をすする癖が無くなった。
これも自覚はなかったのですが、以前はしょっちゅう鼻を「ズズッ」とすすっていたそうです。
現在は全く無くなりました。

5.風邪を引かなくなった。
コレが一番嬉しいかも知れません。
以前はちょっとした気温の差などが原因で鼻炎→くしゃみ→風邪のサイクルを
繰り返していたのですが、今シーズンは一度も風邪を引きませんでした。ヤッホー!

まー、とにかく現代医学に感謝ですね。手術って素晴らしい~♪ラララルラ~♪

手術直後の体験談はコチラをご覧下さい。
<手術しましたっ!~ 鼻中隔湾曲症 ~>

あっ、今回は写真が無いのでちょっとイカす鼻の写真でもどうぞ。

magcup.jpg
ブヒ~!


  ↓↓↓ブログランキング参加中!コチラもポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村 自由人
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

これにて一件落着 ~ 鼻中隔湾曲症 ~

うんちょすっ!

えっ?もう、鼻の話題は飽き飽きだって? そうですよねぇ...

アタシも結構書くのに飽きてきちゃってるんですけど、手術を考えている方が
参考にされるかもしれないのでもうちょっとだけ付き合ってやって下さいな。

という訳で、今日も病院へと行って参りました。
今日は前回入れられた血止め用のガーゼ(左右一枚づつ)を抜いてもらい、
キレイに掃除をしてお終い!

痛みも余り無く、時間も10分程度で終了です。

折角なので、前回説明した内視鏡のモニター映像を写真に撮らせていただきました。

2009120915170000.jpg
コレが40インチ位のモニターです。

術前、術中、術後の患部をつぶさに撮影してありますね。
サムネイルの左下の方に麻酔で熟睡しているちょっとヤバいアタシの顔まで見えますな...
記念にとショットを何枚か選んでプリントアウトして貰いました。
親切な病院です。

親切と言えば、手術後ベッドで目覚めると枕元にこんなモノが置いてありました。

2009112811590001.jpg

中身はこんな感じです。
2009112812210000.jpg

病院サマも企業努力を怠れない時代なんですねぇ。



ちなみに今日は飲み薬の処方も有りません。
飲み薬は終わりましたが、今後2週間ほどは鼻洗浄が必須だそうです。

あ~、スッキリした♪

  ↓↓↓ブログランキング参加中!コチラもポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ



術後処理 ~ 鼻中隔湾曲症 ~

うんちょすっ!

え~、前回の手術から5日が経ちました。
経過は良好、本日は1回目の術後処理に行って参りましたのでご報告いたします。

今日の術後処理では鼻の奥の方(もう目頭に近いあたりらしいです)に入っている
血管を押さえる為の詰め物を取って貰います。
詰め物が入っている自覚症状は全く無いのでかなり小さいモノだろうと思っていたのですが、
いざ取って貰ってビックリ!
長さ4cm位の鼻血をたっぷり含んだスポンジのようなものが片方の穴から2本づつ、
合計4本も出てきちゃったんです。

鼻の中に小指が4本...
と思ってください。

スゴいですよねぇ。
前回の手術の後にはガーゼが15枚入ってたというのも納得です。

先生曰く、鼻は入り口の穴が小さいだけで内部はとっても広いそうです。

●鼻の断面図
kiesselbach.jpg
あ~、確かに指の2~3本は軽く入りそうですね...

今回は詰め物を抜いた後、血止めのガーゼを両方の穴に1枚づつ入れられました。
そのガーゼを次回の処理で取って貰えば、取り合えずひと段落です。

ちなみに今回の施術ですが、先生は片手に内視鏡を持ち、40インチ位の大型モニターを
見ながら作業を行っていました。恐らく手術でも使用した内視鏡だと思います。
この内視鏡がなかなか高機能、高画質!
撮影機能が付いているので、手術時の映像、手術後の映像、本日処置した患部などを
20枚ほどの写真を見せながら、先生が直々に説明してくれます。
非常に進んだ技術ですねぇ。(今回は静止画でしたが動画も撮れるようです。)
っで、何故か分かりませんが麻酔で眠っているアタシの顔写真までが撮られていました。
これも情報開示???開かれた医療ってコトなんでしょうか...

今回の処置は麻酔を浸したガーゼで軽く麻酔をかけてから行ってくれたので、
痛みも殆ど有りませんでした。詰め物を取った後の空気の抜け具合はサイコーですっ!

サイコーと言いつつ、まだ鼻の中にガーゼが残ってるんですけどねぇ。

  ↓↓↓ブログランキング参加中!コチラもポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

手術しましたっ!~ 鼻中隔湾曲症 ~ その4

ふ~っ、2度目の手術も無事に終了いたしました!

今回の手術は『翼突管神経切断術』です。
鼻の粘膜が花粉などのアレルギー物質を感知して、
大脳に「鼻水を出してアレルギー物質を洗い流してしまいなさい!」と命令する神経を
切断し、余計な鼻水を出なくしてしまう最新技術です。

神経をチョッキンとするだけなので、キズは小さいはず?という訳で、
今回は術後に鼻の詰め物も殆ど有りません。
鼻の奥の方(もう目頭に近いあたりらしいです)に血管を押さえる詰め物が入っている
らしいのですが、全く自覚ができないので本当に入っているのか看護婦さんに訊いちゃいました。
鼻呼吸も普通にできます。

あ~、天国です!鼻呼吸って素晴らしい!

今まで自分がそんなに鼻の通りが悪いという自覚は無かったのですが、
いざ鼻の穴が広がってみると、その違いに本当にビックリしました。
ガイコツみたいに鼻の付け根辺りに大きな穴が開いてしまったかのような感覚です。
あまりにも空気が沢山入ってくるのでちょっと怖いくらいかも...

なーんて、すっかり完治したかのように書いてますが、まだ手術から1日しか経ってないし、
まだ鼻の奥に詰め物も入ってるんですよねぇ...

因みに手術は昨日だったんですが、前回の手術後ほど発熱や痛みに悩まされることもなく
今日は体調もかなり良好です。仕事も「事務仕事を黙々と」レベルであれば
普通にこなせるでしょう。
ただ激しく体を動かすとさすがに患部が腫れてきそうな予感はします。

画像 136
手術後24時間経過した鼻。腫れもすっかりひいてます。


鼻の詰め物を取る術後処理は5日後なのでそれまではイイ子にしてましょう...

  ↓↓↓ブログランキング参加中!コチラもポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

手術しましたっ!~ 鼻中隔湾曲症 ~ その3

う~ん、う~ん...

さてさて、昨日もちょっと書きましたが手術後のこの時期一番難儀なのが、
食事でーす。

そもそも鼻が腫れているので、

1.口が大きく開けられない。

2.口に入れたモノを強く咀嚼できない。

3.鼻が詰まっているので(麺などを)吸い込む力も弱い。


こんな訳で食べ物に苦労しております。

他の方はどうしてるんだろう?とググって見ると、皆さんやはり苦労されているようで
腫れの酷い方などは一週間ウィダーインゼリーのみで過ごされているようです。
私も初日に試しましたが、アレは確かに楽でイイですねぇ。

っで、私の場合に重宝しているのがこのパスタ。

クスクスもどき

ギリシャ産のパスタです。
クスクスより大きいみたいですが、名前は分かりません...



クスクスもどきと米
大きさが分かるよう米粒を入れてみました。

御覧のように米粒より少し小さいのですが、茹でるとちょうどお米と同じくらいになります。
っで、こいつをレトルトや缶詰のパスタソース、シチューなどで煮込んで毎日頂いております。
食欲もそんなに無いし、手間が掛からなくてイイんですよ。
さすがにそのまんまだと味気無いので、牛乳バターなどを加えてちょっと調味してますが。


ほらっ、レトルトばっかり。

レトルトパスタ



因みに明日は2度目の手術です。
『翼突管神経切断術』と言って、鼻の粘膜が花粉などのアレルギー物質を感知して大脳に
「鼻水を出してアレルギー物質を洗い流してしまいなさい!」と命令する神経を
切断し、余計な鼻水を出なくしてしまうのです。
前回の手術よりも細かい手術なので、術後の痛みも少ないようでちょっと安心っす。

  ↓↓↓ブログランキング参加中!コチラもポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

 

プロフィール

 

はばんぐー

Author:はばんぐー
出身地:はばんぐー星
好きな食べ物:はばんぐー

コメント・質問・リンク大歓迎!
お気軽にどうぞ。
知っていることから知らないことまでテキトーにお答えします。

 

カテゴリ

 
 

Donation

 

 

月別アーカイブ

 
 

だれんだ~?

 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

ブログランキング

 
 

このブログの読者になる

 
 

RSSリンクの表示

 
 

QRコード

 

QR

 

お気に入りブログのリンク

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。